オンデマンド印刷の冊子印刷・製本専門店【論文・報告書・卒園文集・作品集・教材・コスプレ写真集・同人誌・本など!】

印刷の色で選ぶ

冊子の使用目的で選ぶ

冊子のサイズで選ぶ

製本方法で選ぶ

オプション加工

関連商品の印刷

オンデマンド印刷とは

ご利用ガイド

お得で便利な会員登録!

企業情報


■営業カレンダー

※赤色が休業日です。



サンプル請求

 

オンデマンドの品質について

弊社のオンデマンド印刷サービスは、通常の印刷物と同じ印刷用紙を使えるのが強みです。
チラシ、カタログ等でよく使われるコート紙、アート紙のほかに、上質紙にも対応しています。
しかも表紙用紙の変更が可能!
通常用紙であれば、追加料金なしで表紙と本文の用紙をそれぞれ選べます!

※「A4・B5横型冊子」のみサイズの問題でお選びいただける表紙用紙に制限があります。予めご了承くださいませ。


通常用紙一覧はこちらをクリック オプション用紙一覧はこちらをクリック


用紙選びのポイント・注意点
用紙の選び方
用紙の厚さイメージ
色のついた紙(色上質紙やレザック)の注意点
特殊紙の注意点
特殊紙へのPP加工について



注意 用紙の選び方
 

無線綴じ冊子

無線綴じは、本文をくるむ形で表紙をつけますので、表紙用紙は本文用紙より厚い方がしっかりとした仕上がりになります。
表紙用紙は、本文用紙より厚い用紙を選ぶのがおススメです。


ページ数が多い場合は?
本文用紙に厚みのある用紙(用紙厚:0.170mm程度)を使うと、冊子が開きづらい、めくりりづらいと感じる場合がありますので、用紙厚:0.1mm
程度の用紙厚がおススメです。
ただし、表紙用紙が薄いと強度が足りず製本ができない、または頼りない仕上がりになる恐れがありますので、表紙には厚い用紙(135kg、もしくは以上)がおススメです。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子の場合は、無線綴じと違い、表紙と本文を「共紙」にする場合も多いです。

※共紙…表紙と本文を同じ用紙・厚さで印刷すること
 

ページ数が多い場合は?
全体に厚みのある用紙(用紙厚:0.170mm程度)を使うと、膨らんだ仕上がりなり、きれいでないと感じる場合もございますので、ページ数やサイズも考慮してお選びいただくのがおススメです。

逆にページ数が少ないものは、用紙が薄すぎると頼りない仕上がりとなります。



注意
用紙の厚さイメージ 

※こちらは正確なものではなく、あくまで目安となります。厚みの感じ方にも個人差がありますので、参考程度にご覧ください。また、同じ用紙厚となっていても紙の種類によって厚みの感じ方が異なる場合もございますのでご注意ください。

無線綴じの場合、本文用紙が厚すぎると製本した際に冊子が開きにくくなるため、本文と表紙の用紙を限定しております。その点ご了承ください。

上質紙・マット紙
コート紙と比べコシがありますので、同じ用紙厚となっていても、上質紙やマット紙の方が厚く感じられる場合もあります。

  用紙厚 特徴

ページ数が多い冊子なら…

本文用紙におススメ

※ページ数、サイズにもよりますのでご参考程度にご覧ください。
0.08mm 一般的なコピー用紙程度か、少し薄め
レシートの厚みは0.06~0.08㎜程度とされているようです
0.1~0.12mm 一般的なコピー用紙程度か、少し厚め
一万円札の厚さも0.1mmとされているようです
表紙用紙におススメ

※ページ数、サイズにもよりますのでご参考程度にご覧ください。
0.13mm~0.17mm 雑誌の表紙やポスター程度で、
ある程度しっかりした厚みを感じます
0.24mm 官製はがき程度
しっかりした厚みを感じます




※無線綴じの場合、本文用紙が厚すぎると、製本した際に冊子が開きにくくなるため、本文と表紙の用紙を限定しております。その点ご了承ください。

■ 通常用紙(本文、表紙共通) ※用紙厚についてはこちらを確認の上お選びください。
用紙種類 連量 用紙厚 中綴じ
表紙
本文
無線綴じ 特徴 用途例
本文 表紙
上質紙

70kg 0.095mm × 表面をコーティングせず、光沢やツヤのない化学パルプ配合率が100%の用紙です。
コート紙やマット紙に比べ発色は劣りますが、白色度が非常に高く、高級感のある落ち着いた仕上がりになります。

本文がモノクロ印刷の場合や、写真点数が少なく、文章がメイン、ページ数が多い冊子印刷の本文ページにお勧めです。
会社案内、
報告書、
社内報等、
冊子印刷など
90kg 0.120mm ×
110kg 0.145mm ×
135kg 0.175mm ×
コート紙

90kg 0.080mm × 表面に塗料を塗布し、光沢や平滑さを高めた用紙です。
チラシ・ポスター・リーフレットなど、幅広く使われています。

特に写真集など、高度な再現性が求められるカラー印刷物には最適です。
チラシ、
ポスター、
リーフレット、
写真集等、
カラー印刷全般
110kg 0.100mm
135kg 0.130mm ×
マット紙

70kg 0.080mm × 表面につや消しのためのコーティングが施された用紙です。着色効果が高く、彩度もあまり落ちませんが、低光沢のために文字などが読みやすくなります。

その為、書籍やカラー百科事典などに良く用いられ、独特の質感でしっとりとした、上品な仕上がりになります。
リーフレット、
パンフレット、
書籍等、
印刷全般
90kg 0.100mm ×
110kg 0.130mm
135kg 0.170mm ×
淡クリームキンマリ
 
70kg 0.095mm × 薄いクリーム色の上質紙。目に優しいので書籍等、モノクロ印刷の本文用紙におススメです。同人誌の印刷でもよく利用されている用紙です。

※用紙サンプルはあくまでイメージです。実際の見た目とは異なる場合がありますので予めご了承ください。
小説、漫画、書籍など

OKプリンス
上質エコグリーン
(再生紙)



70kg 0.095mm × 古紙パルプを80%以上配合した再生上質紙。
薄いグレー色の用紙で、コーティングされていないため発色は劣りますが、文字等を書き込んだり環境を意識した冊子におすすめです。
また、再生紙のため繊維等が目立つ恐れがございます。
【メーカー:王子製紙株式会社】
【エコマーク商品(古紙パルプ配合率80%)】
【グリーン購入法適合製品】
※用紙サンプルはあくまでイメージです。実際の見た目とは異なる場合がありますので予めご了承ください。
報告書など

A4・B5横型冊子はサイズの問題で、お選びいただける表紙用紙は下記2種類のみとなります。
A4・B5横型冊子の表紙には、通常用紙やオプション用紙を使用することはできませんのでご注意ください。
本文用紙は通常用紙内からお選びいただけます。
また、A4・B5横型冊子以外では下記の用紙はお選びいただけませんので予めご了承くださいませ。
A4・B5横型冊子限定 表紙種類 用紙厚 特徴
マットコート180kg 0.210mm マット紙と同様、つや消しコーティングが施された用紙です。
ホワイトアートポスト180kg 0.180mm コート紙と同様、光沢があり表紙写真を高品質に仕上げるには最適です。


■ 表紙用オプション用紙(追加料金が必要となります)
用紙種類 連量 用紙厚 特徴 A5・B6(縦型) A4・B5(縦型)
A5・B6(横型)
上質紙 180kg 0.225mm 官製ハガキとほぼ同じくらいの厚さ。 1冊単価10円UP 1冊単価20円UP
アートポスト 180kg 0.180mm コート紙と同様、光沢があり表紙写真を高品質に仕上げるには最適です。
※上質紙やマット紙、コート紙に比べて若干黄味がかった白となるため、「表2と本文1ページ」「本文最後のページと表3」が見開きデザインの場合はご注意ください。
1冊単価10円UP 1冊単価20円UP
マットポスト 180kg 0.210mm マット紙と同様、つや消しコーティングが施された用紙。 1冊単価10円UP 1冊単価20円UP

※一部の特殊紙にはPP加工をすることはできません。またPP加工の種類も制限があります。
PP不可 シャイン
フェイス
シルバー
180kg 0.230mm パールのような淡い光沢のある用紙です。
※裏面(表2・表3)には光沢はありません。裏面(表2・表3)は上質紙のような質感となります。
>>注意点・詳しい説明はこちら
1冊単価40円UP 1冊単価70円UP

PP
グロス加工
のみ可能

こざと白雪 160kg 0.260mm 金と銀の模様が散りばめられている用紙です。和風な仕上がりにされたい場合オススメです。
>>注意点・詳しい説明はこちら
1冊単価40円UP 1冊単価70円UP
PP
グロス加工
のみ可能
OKカイゼル白 155㎏ 0.230mm 細かい繊維が練りこまれている和紙のような用紙で、暖かみのある自然な風合いです。
>>注意点・詳しい説明はこちら
1冊単価40円UP 1冊単価70円UP

※モノクロ印刷で表紙が「色上質」「レザック」の場合のみ、それぞれ価格表が異なりますのでご注意ください。

PP不可 色上質紙 最厚口 0.170mm 下記、写真サンプルよりお選びください。
1冊単価20円UP 1冊単価30円UP
PPグロス加工
のみ可能
レザック66 175kg 0.230mm 下記、写真サンプルよりお選びください。 1冊単価40円UP 1冊単価70円UP


特殊紙 見本 ※用紙サンプルはあくまでイメージです。実際の見た目とは異なる場合がありますので予めご了承ください。
>>注意点・詳しい説明はこちら
見本
見本
見本
シャインフェイス シルバー
こざと白雪
OKカイゼル白

色上質紙 色見本 ※用紙サンプルはあくまでイメージです。実際の見た目とは異なる場合がありますので予めご了承ください。
色が付いた上質紙です。
一般的に、表紙や目次、見返し・プログラム、カタログ等に用いられ、幅広い用途で使われています。
見本
見本
見本
見本
見本
クリーム色
うぐいす色
空色
桃色
オレンジ色
見本
見本
     
【新色】レモン
【新色】りんどう
     

レザック66 色見本 ※用紙サンプルはあくまでイメージです。実際の見た目とは異なる場合がありますので予めご了承ください。
表面にレザー(カーフ・仔牛の皮)風のテクスチャーがあり、高級感と暖かみを感じさせるファンシーペーパーです。
冊子印刷の表紙などによく使用されていますが、表面柄の出かたは一枚ずつランダムで、表面に凹凸があるので、印刷面に写真等の画像や広範囲のベタがある場合は注意が必要です。※凹凸があるのでベタはかすれた仕上がりとなります。
見本
見本
見本
見本
見本
クリーム
ミント
スカイ
もも
あおねず


注意! 色のついた用紙への印刷の注意点

色上質紙やレザックにカラーのデータを印刷する場合、紙そのものに色がついているため、
白い紙に印刷するのとは、色味が全く異なって仕上がります。

色が重なる(乗算のような状態)とお考えください。紙そのものの色に影響を受けます。
黒など濃い色であればほぼ影響はありません。以上のことを踏まえたうえで、データを作成してください。

また、色のついた用紙に「白い色」を印刷することはできません。
「データ上の白色」は「印刷をしない」ということになりますので、データ上の白い部分は紙そのものの色となります。

色用紙への印刷注意点
※上画像はあくまでイメージとなります。ご参考程度にご覧ください。

 
 
 

注意! 特殊紙について


OKカイゼル白、こざと白雪 (PPはグロス加工のみ可能)

OKカイゼル白は、細かい繊維が練りこまれている和紙のような用紙で、暖かみのある自然な風合いです。
こざと白雪は、金と銀の模様が散りばめられている用紙です。

句集や文集、同人誌・作品集など、用紙の風合いを生かしたシンプルな表紙デザインにオススメです。

※PPグロス加工を施すと、用紙独特の質感は損なわれますのでご注意くださいませ。


注意 OKカイゼル白、こざと白雪の注意点

どちらも薄い色を印刷する場合は用紙の模様が透けてみえるので、用紙の風合いが生かせます。
印刷の色が濃ければ濃いほど用紙の模様が見え難くなりますので、紙の白場を活かしたデザインがおすすめです。特に濃い色を使うデザインの際にはご注意ください。
また、紙の表面に凹凸があるため、広範囲のベタはムラになったり、かすれたような仕上がりとなる場合がありますので予めご了承くださいませ。



人物写真やキャラクターの肌などに模様が透けますのでご注意ください。
特に人物の顔などに模様が入ると汚れのように見え目立つ場合がございますので、 その点予めご了承ください。


シャインフェイス シルバー (PP加工不可)

パールのような淡い光沢のある用紙です。 薄い色を印刷しますと、パール調の光沢が生かされます。
結婚式のパンフレットやアルバム、イラスト集など、写真やイラストのある表紙にもオススメです。
※裏面(表2・表3)は上質紙のような質感で光沢はありません。



注意 シャインフェイス シルバーの注意点
色ベタ部分(特に濃い色)はパールのような光沢感が分かり難くなりますので、広範囲に色ベタを使うのは避け、
紙の白場を活かしたデザインがおすすめとなります。




一部の特殊用紙には、「PPグロス加工」のみ対応可能となっております。
用紙によってはPPグロス加工を施すと、用紙独特の質感は損なわれることがありますのでご注意ください。

レザック66 (クリーム)PP加工なし

レザック66(クリーム)PPグロス(つやあり)






用紙サンプルをご希望の方はこちらをクリック


 こちらにない用紙をご希望の場合、当社にて取扱いが可能か確認させていただきます。

ご希望用紙の正式名称、厚さなどの詳細と、ご希望の体裁(ページ数、用紙等の体裁、部数、他加工等)をメールにてお送りください。
お見積り・ご相談はこちらをクリック





おススメ体裁(ご参考までにどうぞ)

写真集におススメの体裁

カラー印刷・(中綴じは40ページまでの対応)

表紙用紙 アートポスト180kg 【光沢あり】
本文用紙 コート紙90kg 【光沢あり】
綴じ方 中綴じ(40ページまで)
PP加工 なし

写真がメインで光沢のある仕上がりをご希望なら、アートポストやコート紙がおススメ!

光沢のある仕上がりが嫌な方は、「マット紙」「マットポスト」をお選びください。

コート紙90kgは薄い、もう少し厚みがほしい!そんな方は、本文に コート紙 110kg、135kgもおススメ。
さらに、PP加工をすれば耐久性、高級感アップ!

※ただし、紙の厚さはページ数も考慮して選びましょう。
(中綴じの40ページ仕上がりで、用紙が厚いと、分厚くなり仕上がりがあまりキレイではありません。また、用紙が厚いとページがめくりりづらいと感じることもあります)

仕上がりイメージ


教材や問題集などにおススメの体裁

表紙カラー・本文モノクロ印刷

表紙用紙 マット紙135kg 【光沢なし】
本文用紙 上質紙90kg
綴じ方 無線綴じ
サイズ A4
PP加工 なし

教材なら本文は書きこめる上質紙がおススメ!
( 上質紙は鉛筆やボールペンなどで文字を書き込むことも可能)


仕上がりイメージ


表紙・本文ともにモノクロ印刷

表紙用紙 上質紙135kg
(用紙厚:0.175mm)
本文用紙 上質紙70kg
(用紙厚:0.095mm)
綴じ方 無線綴じ
サイズ A4
PP加工 なし

文字が中心なら用紙は上質紙がおススメ。
上質紙は鉛筆やボールペンなどで文字を書き込むことも可能です。
仕上がりイメージ
仕上がりイメージ



同人誌におススメの体裁

表紙カラー・本文モノクロ印刷

表紙用紙 マット紙 135kg 【光沢なし】
本文用紙 上質紙90kg
綴じ方 無線綴じ
サイズ B5
PP加工 なし


マット紙は光沢のない仕上がりのため、
表紙を光沢のある仕上がりしたい場合は、
コート紙がおススメです!

仕上がりイメージ


広報誌などにおススメの体裁

表紙カラー・本文モノクロ印刷
(中綴じは40ページまでの対応)


表紙用紙 コート紙110kg 【光沢あり】
本文用紙 コート紙90kg
綴じ方 中綴じ(40ページまで)
サイズ A4
PP加工 なし

表紙の写真などをきれいに見せたい、光沢がある仕上がりを希望されるならコート紙がおススメ。

90~110kgくらいの厚みが、週刊誌の表紙程度ですので、雑誌のような仕上がりをイメージされている方にはおすすめ。
薄さが気になる方は、もう1、2段階厚い用紙がおススメです。

仕上がりイメージ
仕上がりイメージ




用紙サンプルをご希望の方はこちらをクリック


 


PAGE TOP